2020年01月18日

第10回

第10回小松POOマスター養成研修会認定講習会でした! 

アクションプランの実践発表では、大学病院での排便ケアカンファレンスの取り組みや、精神科病棟での患者さん自ら、排便チェック表をみながらセルフケア出来るようになった取り組み、各病院では、うんち新聞や病院の広報を活用した活動紹介、地域に出て教室やカフェを開かれた等、沢山の実践が発表されました。 

介護福祉士さんの発表で、入所されてから寝たきりで元気がなかった方が、排便チェック表を記録して排便状況が改善して、気持ちよく排便できるようになったら笑顔が見られるようになった取り組みが紹介されました。後ろで再受講して下さってた介護福祉士会の大先輩たちも介護職のPOOマスターの取り組みの素晴らしさに拍手喝采でした!

お元気な方から、介護が必要だったり病気を抱えた方まで、急性期の病院から回復期、緩和ケア、在宅ケアと様々な取り組みが紹介された素晴らしい発表会となりました。 

広島の福山医療センターから小松まで駆けつけ受講して下さった岩川先生も医師で4人目のPOOマスターとなって下さいました! 

全国各地に広がるPOOマスターのみなさまとのこれからが楽しみです!これからもよろしくお願いいたします!

82973829_2788474974573445_581364827566374912_n.jpg
posted by master at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: