2020年01月23日

鯛めし

今日のややのいえはことぶきカフェ。カフェの主メニューは、宇和島名物の「鯛めし」でした! 

宇和島出身のシキちゃんも来てくれて宇和島ネタで盛り上がりました。宇和島の人が来るのでよろしくねとことぶきカフェのみなさんに伝えると「言葉は通じるのかしら?」と大笑い(^^) 午後は、おしんの映画上映でした。 

「鯛めし」は、だてまぐろで有名な宇和島の辻水産株式会社さんにお勤めの高校時代の同級生にお世話いただきました!
とっても美味しくて、注文リクエストも出るくらい!

84158398_2798374286916847_1187617843856801792_n.jpg
posted by master at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

会田薫子先生

小松市認知症ケアコミュニティマイスター養成講座 東京大学死生学.応用倫理センターの会田薫子先生をお迎えして「高齢者ケアと意思決定支援 人生の最終段階を支える文化の創成」をテーマにお話をいただき、参加者のみなさんと語り合う座談会も行いました。参加者お一人おひとりにそれぞれの生と死をめぐるものがたりがあり深く示唆に富んだ座談会となりました。

人生最終段階の医療とケアは「本人の満足を物差しに」高齢者の医療およびケアにおいては、苦痛の緩和とQOLの維持向上に最大限の配慮が必要

より良い人生の集大成を支援するために、大切なのは本人.家族と医療ケアスタッフ間の話し合いのプロセス。 

本人の人生にとっての最善のために、何をするのか、何ができるのか、よ〜く話し合う、一緒に考え悩む  

小松のまちでおきている参加者の皆さんの一つ一つの物語をお聞きしながら、「本人の満足を大切にできる人生の最終段階のあり方」は、個人や家族や個々の病院や施設や事業所だけでなく、小松全体で文化を創成していくことが大切だなと思いました。

82336815_2790534667700809_6492378628850974720_n.jpg
posted by master at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

第10回

第10回小松POOマスター養成研修会認定講習会でした! 

アクションプランの実践発表では、大学病院での排便ケアカンファレンスの取り組みや、精神科病棟での患者さん自ら、排便チェック表をみながらセルフケア出来るようになった取り組み、各病院では、うんち新聞や病院の広報を活用した活動紹介、地域に出て教室やカフェを開かれた等、沢山の実践が発表されました。 

介護福祉士さんの発表で、入所されてから寝たきりで元気がなかった方が、排便チェック表を記録して排便状況が改善して、気持ちよく排便できるようになったら笑顔が見られるようになった取り組みが紹介されました。後ろで再受講して下さってた介護福祉士会の大先輩たちも介護職のPOOマスターの取り組みの素晴らしさに拍手喝采でした!

お元気な方から、介護が必要だったり病気を抱えた方まで、急性期の病院から回復期、緩和ケア、在宅ケアと様々な取り組みが紹介された素晴らしい発表会となりました。 

広島の福山医療センターから小松まで駆けつけ受講して下さった岩川先生も医師で4人目のPOOマスターとなって下さいました! 

全国各地に広がるPOOマスターのみなさまとのこれからが楽しみです!これからもよろしくお願いいたします!

82973829_2788474974573445_581364827566374912_n.jpg
posted by master at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする